メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選

解散を左右…「改憲ライン」78議席

記者会見を終えて会見室を出る安倍晋三首相=首相官邸で2016年6月1日午後6時49分、宮間俊樹撮影

 安倍晋三首相は7月の参院選に合わせて衆院選を実施する衆参同日選を見送った。消費税率10%への引き上げ時期を今の衆院議員の任期(2018年12月)を超えて19年10月に設定したため、形式的には衆院解散のフリーハンドを得たことになる。ただ、首相は任期中の憲法改正を目指しており、解散戦略は今回の参院選の結果と密接に関わってくる。【中田卓二】

 参院で改憲案の発議に必要な3分の2(162議席)以上を占めるには、自民、公明両党と、改憲に前向きな…

この記事は有料記事です。

残り938文字(全文1157文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  4. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄
  5. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです