メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道男児不明

6日ぶり保護…自ら名乗る、陸自演習場で

男児が行方不明になった場所

 3日午前7時50分ごろ、北海道鹿部町内の陸上自衛隊の駒ケ岳演習場内で、5月28日から行方不明となっていた北斗市追分4の小学2年、田野岡大和さん(7)が見つかった。北海道警によると、隊員が施設で発見した。大和さんが自ら隊員に名前を名乗り出たという。目立った外傷はなく、衰弱した様子もないという。病院で検査を受けた後、詳しい事情を聴く方針。

 道警によると、発見場所は、行方が分からなくなった七飯町の山中から6〜7キロ離れている。

 大和さんは28日午後5時ごろ、両親と姉の家族4人で鹿部町の公園に車で遊びに行き、帰宅中に七飯町の林道沿いの山林で1人置き去りにされた。家族は当初、山菜採りの途中ではぐれて行方が分からなくなったと説明していたが、その後父親(44)は「公園で人や車に石を投げつけたため、しつけの意味で置き去りにした」と説明を翻した。

 父親は車で数百メートル走った後、歩いて約5分後に戻ったが、大和さんの姿はなかったと話しているという。【遠藤修平、澤俊太郎】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクハラ疑惑 麻生氏止まらぬ擁護 女性活躍ポーズだけ?
  2. セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」
  3. 衣笠さん死去 「江夏の21球」支えた沈着さ
  4. 衣笠祥雄さん死去 2215試合連続出場、不屈の闘志
  5. はしか 病院で拡大 愛知県、5人目感染を発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]