メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小2保護

「6日ぶり」異例

 3日午前7時50分ごろ、北海道鹿部町の陸上自衛隊駒ケ岳演習場内の施設で、5月28日から行方不明となっていた北斗市追分4の小学2年、田野岡大和さん(7)が6日ぶりに見つかった。道警函館中央署などによると、訓練のため訪れた隊員が演習場内の宿泊施設で発見した。

 山林などで子供が行方不明になり、無事保護されるケースはしばしばあるが、今回のように6日ぶりに保護される例はきわめて珍しいとみられる。

 宮城県利府町で2005年7月、公園にいた小学2年の男児(7)の行方が分からなくなり、約2キロ離れた民家の裏山で5日ぶりに発見された。

 また03年7月、大分県の竹田市と九重町にまたがる山中で小6男児(12)が学校登山の下山中に行方不明になり、45時間後に保護された。男児は6人のグループで下山していたが、「靴ひもを結ぶから先に行って」と伝えた後、行方が分からなくなった。霧のために迷い、保護されるまで沢の水を飲み、空腹をしのいでいたという。

 10年7月には愛知県豊橋市内の山林で、小1男児(6)が虫捕り中に祖父とはぐれて行方が分からなくなったが、翌日、保護された。男児は「沢の水を飲み、夜は寝ていた」と話したという。

 他にも04年5月に青森、岩手県境で家族と山登りをしていた小2男児(7)が行方不明となり翌日保護されたケースや、滋賀県高島市の山林で13年5月に小6の男女2人(いずれも11歳)が遭難して翌日保護されたケースがある。【曽田拓】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  3. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置
  4. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  5. 記者の目 バルサルタン事件 無罪判決=河内敏康(東京科学環境部)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです