メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

拝啓オバマ様

fromヒロシマ 来訪を振り返って/3 ヒロシマの願い、世界に /広島

早志百合子さん=石川裕士撮影

演説は「手紙」の返事 早志百合子さん(79)

 オバマ米大統領が原爆慰霊碑に献花する時のまなざしや、黙とうする表情をテレビ越しに見て、一人の被爆者として大きな感慨を覚えた。言葉はなかったが、心の中で原爆投下を謝罪してくれていると受け取った。17分に及んだ演説は誰かの書いた文章ではなく、自分の気持ちを率直に述べていたと思う。

 私はオバマ氏に宛てた手紙に「普通の暮らしがあったところに原爆が落ちたことを想像してほしい」との思い…

この記事は有料記事です。

残り802文字(全文1013文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです