メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ

幼鳥2羽放鳥 野田、2度目 /千葉

飼育施設の屋根が開けられ羽ばたくコウノトリの幼鳥「ひかる」(左)と「きずな」=野田市の「こうのとりの里」で2016年6月4日、橋口正撮影

 国の特別天然記念物コウノトリの野生復帰を目指す野田市江田地区の飼育施設「こうのとりの里」で4日、3月に誕生したコウノトリの幼鳥2羽が試験放鳥された。放鳥は昨年に続き2度目。午前11時すぎにケージの天井を覆うネットが外され、午後1時46分に2羽ともケージの外に飛び立った。

 2羽はともに雄で「きずな」と「ひかる」。兵庫県豊岡市の「県立コウノトリの郷公園」から移送された卵2個を野田市のペアが抱…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々
  3. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  4. 辺野古土砂投入 沖縄知事、猛反発「法治国家としてあるまじき行為」
  5. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです