メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アリさん死去

「元気があれば旅立てる」猪木さん

 アリさんと日本人で唯一対戦した元プロレスラーのアントニオ猪木参院議員(73)が4日、東京都内で記者会見し、「『元気ですかー』という言葉がいいのかわからないが、元気があれば旅立ちもできるということでご冥福をお祈りしたい」と独特の表現で悼んだ。

 猪木さんはトレードマークの赤いマフラーではなく、黒いマフラーとネクタイを締め、神妙な表情で会場に現れた。アリさんとは1976年6月26日、東京・日本武道館で「格闘技世界一決定戦」を行った。試合は猪木さんが寝たままキックを放ち、アリさんも足蹴…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文606文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」
  2. 競馬 菜七子“伝説V”へ! JRA女性騎手初G1で決める(スポニチ)
  3. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  4. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  5. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです