メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舛添知事問題

6日午後4時に発表 弁護士依頼調査結果

東京都の舛添要一知事=東京都庁で2016年5月27日、山本晋撮影

 東京都の舛添要一知事が6日夕、政治資金の私的流用疑惑などについて、元検事の弁護士2人に依頼していた調査の結果を公表することが関係者への取材で分かった。都議会の正副議長と各会派幹事長に直接説明した後、午後4時から弁護士同席で記者会見する。

 舛添氏は改めて辞職を否定するとみられるが、開会中の都議会定例会は7日に代表質問、8日に一般質問が予定され、各会派は調査結果を踏まえて厳しく追及する見通しだ。

 舛添氏を巡っては、政治資金から家族旅行の宿泊費などを支出していたほか、公用車を使った別荘との行き来など、さまざまな「公私混同」が指摘されている。こうした問題について舛添氏は「第三者の公正な厳しい目で調べてもらう」として調査を依頼し、「指摘された全ての疑念に答える」と話していた。

 調査は1日の都議会開会に間に合わず、舛添氏は同日の所信表明で「弁護士に調べてもらっている」と繰り返し、議会側が反発していた。【飯山太郎、林田七恵】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. 訃報 穂積隆信さん 87歳=俳優 「積木くずし」執筆
  3. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡
  4. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  5. 訃報 田中信夫さん 83歳=声優、サンダース軍曹役

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです