メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

茨城・大洗水族館

ネコザメの仲間、繁殖成功 国内初

ふ化直後のポートジャクソンシャークとドリルの刃のような形が特徴の卵=アクアワールド茨城県大洗水族館提供

 アクアワールド茨城県大洗水族館(大洗町)で、ネコザメの仲間「ポートジャクソンシャーク」の繁殖に国内で初めて成功し、ドリル刃のようならせん状の卵殻と幼魚が7月末まで公開されている。

     オーストラリアやニュージーランド沿岸に生息する。人工育成は難しいが、輸入したペアの卵から昨年5匹がふ化。成魚は150センチほどに育つ。今年5月には日本動物園水族館協会の「繁殖賞」を受賞した。

     卵殻がねじれているのは岩の隙間(すきま)などに産み付けられた後、流されにくくするためだ。飼育担当者は「真っすぐに育ってほしい」と、展示されている2匹に期待している。【松本尚也】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 毎日世論調査 内閣支持率36% 前回比5ポイント増
    2. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
    3. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
    4. はやぶさ2 リュウグウ、まるで「そろばん玉」 画像公開
    5. コンビニ駐車場 男性刺される 殺人未遂容疑で男逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]