メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

拝啓オバマ様

fromヒロシマ 来訪を振り返って/4止 訪問の内容には賛否も /広島

宗藤尚三さん=山田尚弘撮影

演説の内容には落胆 宗藤尚三さん(88)

 71年目で実現した歴史的瞬間だった。慰霊碑への献花や演説の様子を自宅のテレビで見守った。

 だが、核廃絶に向けた具体的な方向性が示されることは全くなかった。そればかりか、大統領は平和記念公園に核のボタンが収められた黒いカバンを持ち込んだ。軍の最高司令官の広島訪問は、こうした矛盾を抱えるのかと驚いた。

 「核のない世界は、私が生きている間には達成できないかもしれない」という演説にはがっかりした。オバマ…

この記事は有料記事です。

残り745文字(全文965文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」
  3. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです