メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

つなぐ

/8 「一緒に生きていきましょうよ」 自殺予防、未遂者支援のカフェ表彰 /香川

「ヒューマン大賞」を受賞し表彰される石倉さん=京都市内のホテルで2016年6月3日、玉木達也撮影

 「私たちのような活動が、こんな晴れやかな場所に出ることはほとんどない。私たちだけでなく、全国で同じような取り組みをしている団体の大きな励みになる」

 公益財団法人「京都オムロン地域協力基金」(京都市)が広く社会貢献活動を行い顕著な功績のあった、京都と関わりのある個人を顕彰する「ヒューマン大賞」。31回目となる今年、自死遺族をサポートする「こころのカフェ きょうと」代表の石倉紘子さん(72)が受賞者の一人として選ばれ、今月3日、京都市内のホテルで表彰された。

 2006年2月、「こころのカフェ きょうと」を設立。遺族同士が悩みや苦しみなどを安心して語り合える…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文687文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店
  4. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです