メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原子力規制委

政策評価の報告書、発足から一度も作成せず

 毎年度作成と公表が義務付けられている政策評価の報告書について、原子力規制委員会は7日、2012年度の発足から一度も作成していないことを明らかにした。13〜15年度の3年分を作成し、8日の定例会合で公表するという。

 規制委によると、担当の原子力規制庁総務課は作成を怠っていることは認識していたが、そのまま放置。昨年11月末にあった総務省の連絡で規制委として事態を把握したという。

 報告書では、各省庁が予算や人員配置をどのように政策に反映させたか自己評価する。年1回、政策評価法に基づいて総務相へ報告し、公表しなければならない。規制委は原子力規制や原子力災害の対策などに予算や人員を充てている。【酒造唯】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉市教委 「日焼け止め使用許可を」全中学に通知へ
  2. 山口メンバー 「本当に申し訳ない」涙で謝罪 無期限謹慎
  3. ORICON NEWS TOKIO城島、国分、松岡、長瀬の4人も謝罪コメント発表 山口達也が無期限謹慎[全文掲載]
  4. ORICON NEWS 国分太一、山口達也の“アルコール治療”明かす「断絶したい気持ちもあったと思う」
  5. 近鉄 橋脚、上流側に7.8センチ傾く 南大阪線・大和川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]