メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安保法

違憲性訴え提訴 関西の市民ら713人

 3月に施行された安全保障関連法の違憲性を訴える関西の市民ら713人が8日、国に賠償と自衛隊出動の差し止めを求める二つの訴訟を大阪地裁に起こした。同様の集団訴訟は東京や高知など各地で相次いでいる。

 訴えたのは、弁護士らでつくる市民グループ「『戦争法』違憲訴訟の会」に賛同した戦争体験者や僧侶ら20〜90代の男女。訴状に…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見
  2. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  3. ORICON NEWS 登山家・栗城史多さん死去 エベレスト下山途中、遺体で発見
  4. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]