メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安保法

違憲性訴え提訴 関西の市民ら713人

 3月に施行された安全保障関連法の違憲性を訴える関西の市民ら713人が8日、国に賠償と自衛隊出動の差し止めを求める二つの訴訟を大阪地裁に起こした。同様の集団訴訟は東京や高知など各地で相次いでいる。

 訴えたのは、弁護士らでつくる市民グループ「『戦争法』違憲訴訟の会」に賛同した戦争体験者や僧侶ら20〜90代の男女。訴状に…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 福岡 元貴乃花親方、自衛隊車両運転 内規違反で隊員注意
  4. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  5. 自民党 下村氏憲法審幹事辞退へ 野党「職場放棄」発言で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです