メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

組み体操

骨折事故5件…4〜5月 東京・練馬の小中学校

 東京都練馬区の区立小中学校で4〜5月、組み体操の練習中に転落するなどして骨折する事故が5件起きていたことが8日、区教育委員会への取材で分かった。うち4件は「ピラミッド」など生徒が2〜4段に重なる技だった。

     区教委によると、中学校4件、小学校1件。うち1中学ではピラミッドで1件、タワーで2件起きていた。ポーズを決める時などにバランスを崩して落下したり転倒したりし、肘や手首を骨折したという。

     東京都教委はピラミッドやタワーは危険性があると判断し、都立学校は今年度は中止している。市区町村教委にも検討を求め、区教委は4月、組み体操について、児童生徒の体力や指導態勢などの安全面を検討した上で実施を判断するよう、各校に通知していた。【五味香織】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
    2. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
    3. 夏の高校野球 大阪桐蔭、済美降し4年ぶり決勝進出
    4. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
    5. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです