メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

組み体操

骨折事故5件…4〜5月 東京・練馬の小中学校

 東京都練馬区の区立小中学校で4〜5月、組み体操の練習中に転落するなどして骨折する事故が5件起きていたことが8日、区教育委員会への取材で分かった。うち4件は「ピラミッド」など生徒が2〜4段に重なる技だった。

     区教委によると、中学校4件、小学校1件。うち1中学ではピラミッドで1件、タワーで2件起きていた。ポーズを決める時などにバランスを崩して落下したり転倒したりし、肘や手首を骨折したという。

     東京都教委はピラミッドやタワーは危険性があると判断し、都立学校は今年度は中止している。市区町村教委にも検討を求め、区教委は4月、組み体操について、児童生徒の体力や指導態勢などの安全面を検討した上で実施を判断するよう、各校に通知していた。【五味香織】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 地震 防災無線 未明に大音量「セカオワ」震度4の宇和島
    2. 五輪スケート 「勝て」と言わぬ支援者 小平、金の恩返し
    3. 五輪スケート 小平、親友の李相花と競い合い
    4. 将棋 里見香奈、女性初の棋士遠のく 奨励会退会決まる
    5. 五輪スピードスケート 小平、涙の“新女帝”!五輪新で金 羽生から「勇気もらった」(スポニチ)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]