メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・視点

統計検定センター長(東京大学名誉教授)・国友直人

国友直人氏

統計検定 統計教育の推進と質保証で人材育成

 「我が国では欧米等と比較し、データ分析のスキルを有する人材や統計科学を専攻する人材が極めて少なく、我が国の多くの民間企業が情報通信分野の人材不足を感じており、危機的な状況にある」

 これは、2015年6月に閣議決定された「科学技術イノベーション総合戦略2015」の中の「重点的に取り組むべき課題」に示された一文である。統計科学の教育の遅れのため、ビッグデータを扱う人材が不足していることは事実で、米国統計学会会員数の1万8000人に対して、日本統計学会会員数が1500人と10分の1以下であることからも推察される。

 近年、米国では統計科学やデータサイエンスの人材育成に力を入れており、統計学専攻の学士・修士が199…

この記事は有料記事です。

残り2856文字(全文3184文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. NGTから卒業の山口真帆「アイドル辞める」 芸能活動は続行「夢に向かって」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです