メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

子育て 注目される日本版「ネウボラ」

子宮頸がん検診の間、預けた子どもを子育てボランティアから受け取る母親=三重県名張市の市防災センターで2014年年8月7日

「子育て世代包括支援センター」普及へ法制化急ぐ 

 妊娠期から子育て期間まで、母子の心身のケアや育児をサポートする総合的な支援体制づくりが全国で進んでいる。フィンランドの子育て支援施設「ネウボラ」を参考にしていることから日本版ネウボラともいわれる。厚生労働省もネウボラの役割を担っている各自治体の「子育て世代包括支援センター」などを普及させるために法制化を急ぐなど後押ししている。

 「ネウボラ」とは、フィンランド語で「アドバイスの場所」という意味だ。フィンランドで1920年代に始…

この記事は有料記事です。

残り2324文字(全文2563文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
  4. 男性から男児の性的被害、トラウマ深刻 元特別支援学校の教諭逮捕
  5. 教祖なき後に 地下鉄サリン事件24年/中 「神格化」警戒は続く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです