メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北九州市

指定避難所にWi−Fi 市民センター7カ所に設置 /福岡

 北九州市が地震や洪水などの災害に備え、地域防災計画で指定避難所(予定避難所)に定められている各区の市民センター7カ所に無料の公衆無線LAN「Wi−Fi(ワイファイ)」スポットを設置することが分かった。インターネットに接続できるWi−Fiスポットは緊急時の通信手段として期待されており、市民に日常的な利用を促すことで防災意識の向上を図る。10日にも運用を始める。

 熊本地震では発生直後から電話回線が混線し、被災地は一時的に通話しにくい状況になった。一方、インター…

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文630文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです