メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若狭町給食センター

勤務時間中の排便禁止…食中毒受け

マニュアルを改定

 福井県若狭町で先月下旬、ノロウイルスによる集団食中毒があり、食事を調理した同町給食センターが、調理員の勤務時間中の排便を今後禁止するよう「衛生管理マニュアル」を改定したことが分かった。再発防止に向けた衛生面での改善の一環だが、過剰ともいえる労働現場への規制に、専門家からは疑問の声が上がっている。

 センターは8校の小中学校の給食を調理しており、先月21日から給食を食べた教職員や児童生徒が相次いで…

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文633文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 将棋 藤井七段、最年少新人王に 31年ぶり更新
  2. 赤痢菌 宿坊で42人感染 湯葉刺しなど食べる 山梨 
  3. 堺・弟殺害 父殺害容疑で再逮捕 遺体から睡眠薬
  4. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  5. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです