メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー

日本代表の東芝・知念雄選手 高い潜在能力魅力 「スクラムの対応力磨く」 /熊本

ハンマー投げからラグビーに転向して、日本代表に入った知念選手

 本格的にラグビーを始めて、わずか2年。異色の経歴の持ち主が桜のジャージーに袖を通した。東芝の知念雄選手(25)。ハンマー投げの大学王者から転向し2019年ワールドカップ(W杯)日本大会を目指すプロップが、驚異的なスピードで日本代表デビューを果たした。

 184センチ、125キロの体格、とりわけ屈強な太ももは、大男ぞろいのグラウンドでも目につく。若手中心となったアジア選手権の日本代表に選ばれ、4月30日の初戦・韓国戦で先発。5月28日に東京・秩父宮ラグビー場であった香港との最終戦は、途中出場ながら積極的に攻防に参加して強い当たりを披露した。「自分の身体能力や技術が通用することは分かった。今後はスクラムでの対応力を磨いていく」と前向きだ。

 沖縄・那覇西高時代にハンマー投げで全国高校総体と国体を制し、順大でも日本学生対校選手権で2度優勝し…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス
  3. 韓国、「威嚇飛行」の画像公開 レーダー測定高度も
  4. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  5. 高橋留美子さん欧州最大規模の漫画祭でグランプリに 「極めて進歩主義的」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです