メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディアの戦い

アラブの春5年・第3部/2 ネット使い政権批判 若者の言論空間に

スイス西部ヌーシャテルで、毎日新聞の取材に応じるアルベル・ザキさん=2016年1月27日、秋山信一撮影

 民主化要求運動「アラブの春」到来直前の2010年11〜12月、エジプトでは人民議会(国会)選挙が実施され、ムバラク独裁政権の与党・国民民主党が議席の8割以上を占めて圧勝した。だが、「想定通り」の選挙結果以上に一般国民の関心を集めたのは、インターネットのソーシャルメディアに投稿された、選挙中の不正を示す動画だった。

 何十枚もの投票用紙に記入していく男性、大量の投票用紙を投票箱に放り込む男性、投票所の床に散らばった…

この記事は有料記事です。

残り861文字(全文1069文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  2. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  3. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  4. 質問なるほドリ 「高プロ」って何?=回答・早川健人
  5. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]