メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボランティアバス

黙認一転クロに戸惑い 復興庁も知らず

バスに乗り込むボランティア。東日本大震災以降ボランティアバスは全国で広がった=前橋市のJR新前橋駅で2011年4月20日、角田直哉撮影

 「なぜいきなりこんな通知が出たのか」。災害時のボランティア派遣の交通手段として浸透してきた「ボランティアバス」について、事実上黙認してきた観光庁が一転、旅行業法違反だとして、是正を求める通知を出し、全国のボランティア関係者の間で戸惑いが広がっている。ただ、復興庁のホームページには観光庁が「クロ」とするボランティアバスを紹介するサイトがあるなど“矛盾”もみられる。

 「旅行業の登録をするか、運送・宿泊の手配について、旅行業者へ依頼する必要があるので、対応をお願いし…

この記事は有料記事です。

残り846文字(全文1079文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  5. 輸血 感染、対策後手 献血にウイルス混入 ジビエブーム、リスクに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]