メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大修館書店

鈴木社長、教科書協会会長を辞任へ

 教科書会社「大修館書店」(東京都、鈴木一行社長)が、自社の英語教科書を採択した高校にドリルを無償提供した問題で、業界団体の教科書協会会長を務める鈴木社長が10日、文部科学省で記者会見し「業界全体をリードする職にいることは不適格」と述べ、責任を取って月内に会長職を辞任すると表明した。

 鈴木氏は、小中学校の教科書を発行する会社12社が検定中の教科書を教員らに見せたり、謝礼金を渡したりした問題が発覚後の今年2月、会長に就任したばかり。協会は月内に臨時理事会を開き、後任を決める。

 会見などによると、同社の営業社員男女3人は今年3〜4月、自社の英語教科書を採択した東京、埼玉、神奈…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  4. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種
  5. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです