メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

天野教授が子供へ講演 「夢中になれるもの探して」 /長野

 青色発光ダイオード(LED)開発で2014年にノーベル物理学賞を受賞した名古屋大大学院の天野浩教授(55)が11日、長野市若里の信州大工学部キャンパスで子供たちに向けて講演した。「夢中になれるものを探してほしい。本気で取り組めば一歩進むはずだ」とメッセージを送った。

 天野教授は子どもの頃、勉強より小説や漫画を読む方が好きだったが、大学1年時に工学の「工」の字に「人をつなぐ意味がある」と教えられ、「研…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 羽生の後でも乱れず チェン、圧巻の世界最高得点で2連覇
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 大阪市長選告示 新人2人届け出 「大阪都構想」の是非問う
  5. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです