メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不妊治療

治療の終結を支援

永森咲希さん

 6年間の不妊治療を経て夫婦二人の人生を歩む永森咲希さん(52)は、一般社団法人「モリーヴ」(東京都港区)を設立し、治療をあきらめ、その後の葛藤に悩む人々を支援している。「子供との生活という希望が絶たれ、人生を再構築するにはエネルギーが必要」と話す。18日は東京都内で、治療の終結を考えるイベントを開く。

 永森さんは35歳で2度目の結婚をした。2年後に不妊治療を始め、外資企業の秘書職を退職した。42歳で…

この記事は有料記事です。

残り566文字(全文768文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  3. カナダ 地下鉄ホームから突き落とされ死亡 日本人男性か
  4. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  5. ドカベン 長寿野球マンガが完結へ 46年の歴史に幕 「チャンピオン」次号で最終章が最終回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]