メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースがわかる目次

2016年7月号 6月15日発売

◆いよいよ変わる! 参議院選挙

     7月の参議院選挙から、いよいよ制度が変わり、18歳から投票できるようになります。選挙や国会についておさらいしつつ、投票を控えた高校生の意見に耳を傾けます。

    ◆宇宙のきぼう新時代

     日本人11人目の宇宙飛行士として大西卓哉さんが国際宇宙ステーションへ飛び立ちます。日本の実験棟きぼうを使った実験を紹介します。

    ◆ブラジルってどんな国?

     オリンピックが開かれるブラジル。日本からは遠い国ですが、日系人の多く住む近しい国です。多様なルーツの人によって、独自の文化がはぐくまれた国の素顔に迫ります。

    ◆いざ海へ

     海へレジャーに行く人が減っているとはいえ、海の魅力が減ったわけではありません。浜辺で見つかる生きものとともに、危険な生物を取りあげます。海の安全やマナーもコレさえ読めばOKです。

    ◆オバマ大統領が広島を訪問

     アメリカの現職大統領として初めてとなるオバマ大統領の広島訪問。核廃絶への一歩となるよう期待がかかります。世界の核問題を振り返りましょう。

    ◆国立西洋美術館が世界遺産へ

     フランスの建築家、ル・コルビュジエが設計した国立西洋美術館が、世界文化遺産になることが確実となりました。近代建築を世界に広めた巨匠の功績を知っておきましょう。

    ◆震災関連死とは?

     建物の下敷きになったり、津波に巻き込まれたりするほかにも、震災の犠牲者は存在します。震災関連死という言葉を聞いたことがあるでしょう。一人でも震災の犠牲舎を減らすために、震災関連死を防ぐ対策が急がれています。

    ★オールカラーで図表やイラスト満載。図鑑を見るような楽しさ。

    ★A4大で68ページ。月1回発行ですから負担になりません。

    ★記事は毎日新聞にのっとり、正確です。

    ★1部380円。書店でどうぞ。

    ★定期購読なら、離れてお住まいのお孫さんに贈れます(郵送)。先様には編集室よりあなたからのプレゼントである旨を別便で通知します。(年間:4560円、6カ月:2700円)。お問い合わせ・お申し込みは編集室(電話03・3212・1171、03・3212・0954=平日10時から18時)。バックナンバーも書店で注文できます。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
    2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
    3. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定
    4. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
    5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです