メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みやこシネマリーン

9月末で閉館決定 今後、宮古と釜石で定期上映 /岩手

9月末でみやこシネマリーンを閉館することが承認され、手をたたく尾山健二理事長(左)ら理事たち。表情は固かった

 「みやこ映画生活協同組合」(宮古市)は12日、市内で通常総代会を開き、運営する沿岸唯一の映画館「みやこシネマリーン」を9月末で閉館する議案を賛成多数で承認した。常設館としての上映を終えることになった。今後は行政や民間の支援を仰いで運営資金を確保し、宮古と釜石の両市で定期上映会を開くほか、仮設住宅での巡回上映会も継続する。【鬼山親芳】

 宮古市小山田の「マリンコープDORA」で開かれた総代会。理事らのほか、総代34人が出席した。

この記事は有料記事です。

残り1219文字(全文1434文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  2. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  3. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです