メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

部活動

「休養日の設置を」教員の負担軽減策 

文科省とスポーツ庁が報告書

 教員の長時間勤務の改善策を検討している文部科学省とスポーツ庁は13日、部活動に休養日を設けることなどを柱とした報告書をまとめた。近く都道府県教委などに通知する。スポーツ庁は2017年度、国として16年ぶりに部活動の実態を調査し、結果を踏まえ具体的な休養日数を盛り込んだ指針を17年度内に定める方針。

 休養日の設定は旧文部省が1997年にも「中学校は週2日以上」「高校は週1日以上」と目安を示したが現…

この記事は有料記事です。

残り1026文字(全文1239文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  3. 神奈川知事選 現職と新人の2氏が届け出 県政継続の是非が争点
  4. ドラマ◎NHK 「いだてん」降板、瀧容疑者へ損害賠償請求検討(スポニチ)
  5. 三重知事選 現職と新人の2氏が届け出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです