メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメフット

スポーツ庁官僚が試合出場 鈴木長官が激励

アメフットの東日本社会人選手権「パールボウル」の試合前に、鈴木大地・スポーツ庁長官の激励を受ける高木勇海選手=2016年6月13日、小座野容斉撮影

 13日、東京ドームで行われたアメリカンフットボールの春季東日本社会人選手権「パールボウル」を、鈴木大地・スポーツ庁長官が観戦した。出場したLIXILディアーズには、スポーツ庁で働く高木勇海選手が所属していて、鈴木長官は、試合開始前に高木選手を激励した。

 高木選手は1989年、神奈川県の出身。東京の開成高校時代は野球部に所属、東京大学入学後にアメリカンフットボールを始め、攻撃のクオーターバック(QB)と、守備のディフェンスバック(DB)としてプレーしてきた。

 LIXILには、運営が企業(鹿島)からクラブチームに変わった初年度の2014年にトライアウトを受け…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです