メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

文芸賞「海へ」 募集要項発表 震災を語り継ぎ /千葉

 東日本大震災で甚大な津波被害を受けた旭市飯岡地区出身の詩人、高橋順子さん(71)が審査委員長を務める文芸賞「海へ」の作品募集要項が発表された。文芸を通じて震災を語り継ぎ、未来へ生きる希望を与えようと2月に創設され、今回が初の募集。発表会で高橋さんは「勇気と発見と祈りがある作品を待っています」と応募…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文368文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見
  2. サッカー日本代表 乾、香川、柴崎らが先発 本田は外れる
  3. 地震 大阪・震度6弱 行ってきます直後 塀倒れ女児巻き添え
  4. 名人戦 持久戦模様の展開、羽生が封じる 第6局
  5. 加計学園 会見に愛媛知事「もっと早くできなかったのか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]