メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

多数決の結果は民意の反映か 坂井豊貴氏

「勝てば正しい」は間違い 慶応大教授・坂井豊貴氏

 参院選が22日に公示される。結果次第では選挙後に憲法改正の発議や国民投票がある可能性もある。これらは全て多数決で決められる。その結果が民意だとされているからだ。だが、それは本当に正しいのか。「多数決を疑う」(岩波新書)の著者、坂井豊貴・慶応大教授(40)に聞いた。【聞き手・尾中香尚里、写真・中村藍】

−−「多数決を疑う」必要性を訴えているのはなぜですか。

この記事は有料記事です。

残り3004文字(全文3206文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏休み 「気持ちいい」首相が森、小泉元首相らとゴルフ
  2. 訃報 ソウルの女王 アレサ・フランクリンさん76歳
  3. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  4. 絶滅危惧種 シダ植物自生地ほぼ壊滅 公益財団法人が伐採
  5. 鳥栖 中1いじめ、謝罪の市 提訴で態度一変「知らない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです