メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大リーグ

イチロー、歴代最多安打記録を達成

 【サンディエゴ(米カリフォルニア州)田中義郎】米大リーグ・マーリンズのイチロー外野手(42)=本名・鈴木一朗=が15日、当地で行われたパドレス戦で2安打を放って日米通算で4257安打に達し、ピート・ローズ(元レッズなど)が持つ大リーグ記録の4256安打を上回った。日本プロ野球のオリックスに在籍した9年間で1278安打を放ち、2001年に大リーグ入りしてからの16年間に2979安打を積み上げた。

 1番・右翼で2試合ぶりに先発出場したイチローは、一回の第1打席で捕手の前への内野安打を打ちローズの記録に並び、九回の第5打席で右翼線二塁打を放った。試合はマーリンズが3−6で敗れた。

 イチローはローズの記録まであと43安打として今季を迎えた。チームでは控えの外野手の位置づけで出場機会が限られていたが、5月下旬以降はこの日を含めて16試合で先発出場し、うち10試合で複数安打を記録するなど一気に安打を重ねた。

 イチローは愛知県出身。愛知・愛工大名電高からドラフト4位で1992年にオリックス入り。01年にポスティングシステム(入札制度)でマリナーズに移籍し、12年シーズン途中でヤンキース、15年にマーリンズに移籍した。

 オリックスでは94年に当時のプロ野球記録となるシーズン通算210安打を記録。マリナーズ在籍時の04年に大リーグのシーズン最多安打記録を84年ぶりに塗り替える262安打を放った。09年には日米通算で張本勲(元ロッテなど)が持つ日本プロ野球最多の3085安打を上回った。過去29人が達成した大リーグ通算3000安打にもあと21本に迫っている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 厚労省 飛び降りなど…インフルエンザの異常行動に注意 
  2. ORICON NEWS 戸田恵子、鶴ひろみさんしのぶ「とにかく悲しい」 “3日前”の約束「いつか守れたら」
  3. 読みトク!経済 サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 所得税控除、見直し必要?=回答・中島和哉
  4. 森友 籠池氏、勾留4カ月 保育園などの対応できず焦りも
  5. 森友 「破棄した」答弁の佐川長官 国税内部も批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]