メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・母校をたずねる

東京都立新宿高校/3 道開いた恩師の言葉 サッカープロ審判員・西村雄一さん /東京

サッカープロ審判員・西村雄一さん

1990年度卒

 多士済々な都立新宿高校卒業生にあって、サッカー国際審判員として活躍した西村雄一さん(44)=1990年度卒=は、ある意味、最も世界から注目を集めた一人かもしれない。ワールドカップの2010年南アフリカ大会での一発退場劇、日本人初となった14年ブラジル大会開幕戦の主審など、世界の頂点の現場で数々の修羅場を踏み分けてきた。その原点は新宿高時代にあったらしい。【栗田慎一】

 小学1年の時、近所に住むサッカー好きの高校生が「駒沢サッカークラブ」を発足させた。現在もクラブ会長…

この記事は有料記事です。

残り2057文字(全文2299文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
  2. 映画 「愛と法」 日本社会の見えにくい問題を可視化したかった
  3. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  4. 全国障害者スポーツ大会 「仮面女子」猪狩ともかさん応援
  5. 検証 拷問「外でやれ」「静かにしろ」 皇太子批判の末 サウジ記者、総領事館で何が

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです