メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猫カフェ

登録取り消し…業務の改善行われず 全国で初

 東京都は16日、猫を適切に管理せず病気をまん延させたなどとして、動物愛護管理法に基づく業務停止を命じた猫カフェの運営会社「ねこのて」(墨田区、松崎和子社長)に対し、業務の改善が行われなかったとして動物取扱業の登録を取り消した。都によると、猫カフェへの登録取り消しは全国初。登録が取り消された業者は2年間、動物取扱業の登録ができない。

     都によると、同社は4月21日から1カ月間の業務停止命令を全国で初めて受けた。処分期間中の立ち入り検査で、都に登録している場所とは別のアパートなどに計23匹を保管し、父親の分からない子猫が新たに3匹生まれていたことが判明したという。【飯山太郎】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
    2. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
    3. 子育て世帯 平均年収683万円 5年前より86万円増
    4. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」
    5. 名人戦 佐藤が3連覇 4勝2敗で羽生降す

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]