メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猫カフェ

登録取り消し…業務の改善行われず 全国で初

 東京都は16日、猫を適切に管理せず病気をまん延させたなどとして、動物愛護管理法に基づく業務停止を命じた猫カフェの運営会社「ねこのて」(墨田区、松崎和子社長)に対し、業務の改善が行われなかったとして動物取扱業の登録を取り消した。都によると、猫カフェへの登録取り消しは全国初。登録が取り消された業者は2年間、動物取扱業の登録ができない。

     都によると、同社は4月21日から1カ月間の業務停止命令を全国で初めて受けた。処分期間中の立ち入り検査で、都に登録している場所とは別のアパートなどに計23匹を保管し、父親の分からない子猫が新たに3匹生まれていたことが判明したという。【飯山太郎】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 名古屋高速大高線 走行中バスから落下 複数の荷物道路に
    2. くらしナビ・ライフスタイル カード決済、しくみを知ろう
    3. ナンバープレート 上段「分類番号」にアルファベット導入
    4. 大相撲 貴乃花親方 元日馬富士暴行事件の見解公表
    5. ライフスタイル [保存版]少数精鋭時代の「クレジットカードの選び方」とプロが勧める「17枚」(GetNavi web)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]