メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チャイナセンセーション

第3部 国境を越える民/1(その1) 共産党幹部「子どもに日本国籍を」 代理出産で逃避準備

男児の口座へ20億円

 東京都新宿区歌舞伎町を拠点とする「闇の代理出産ビジネス」を利用して、子どもをもうけた中国人依頼主2人が毎日新聞のインタビューに応じた。いずれも中国共産党中央で要職に就く幹部の親族という。子どもは日本国籍を取得しており、30代女性は、中国からの逃避準備が目的と証言した。また40代男性は、代理出産で生まれた子どもの口座に20億円超の資産を移したことを明かした。代理出産ベビーを足がかりにした中国から日本への逃避ルート形成の一端が浮き彫りになった。【中国取材班】

 「代理出産は、家族を道具にしている感じがして抵抗があった。でも、(夫の)おじの命令には誰も逆らえな…

この記事は有料記事です。

残り1516文字(全文1806文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  3. 富田林署逃走 容疑者5月以降4回逮捕 若い女性狙い
  4. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…
  5. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです