メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

軋む英国

EU離脱国民投票/2 移民、広がる不安

ロンドンの個人宅の壁塗りをするクリスさん。仕事は数カ月先まで埋まっている=ロンドン東部で13日(クリスさん提供)

軋(きし)む英国

 「英国で働くポーランド人の間には離脱への不安が広がっている」。10年前にロンドンに移り住み、塗装工として働くクリス・ザルヒンスキさん(37)はこう話す。英国の欧州連合(EU)からの離脱が決まれば査証(ビザ)なしで働くことができなくなる可能性が高い。「もう潮時だ」。妻と長男が暮らす自国に戻ると決めた。

 ポーランドの首都ワルシャワから南へ約300キロの村で生まれ育った。貧しい暮らしを抜け出そうと英国で…

この記事は有料記事です。

残り953文字(全文1162文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. 辺野古移設 政府が遅延損害金請求検討 1日2000万円
  3. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分
  4. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  5. 夏の高校野球 大阪桐蔭、済美降し4年ぶり決勝進出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです