メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

産経新聞

ニュースサイト掲載の記事削除、陳謝…取材怠り

 産経新聞社は17日、取材が不十分なままインターネット上の話題を記事にして同社のニュースサイト「産経ニュース」に掲載したとして、記事を削除し、関係先に陳謝した。

 記事は、TBSが4月に放送した熊本地震の支援活動に携わる「ピースボート 災害ボランティアセンター」の女性スタッフと、TBSが今月15日に放送した東京都内の街頭インタビューに答えた女性が酷似していて「やらせ」ではないかとネット上で話題になっていることを取り上げた。

 ピースボートは「女性スタッフは6月も熊本で支援に当たっている。産経新聞から確認取材を受けなかった」として産経新聞に抗議文を送付した。

 産経新聞は17日に回答書で「記事化する際、ピースボートに取材すべきだったにもかかわらず、怠っていました。おわびします」と陳謝した。ピースボートは「記事によってネット上の虚偽情報が拡散し、女性スタッフは傷つき、被災地の人々にも不信感を与えた。大変残念」としている。【近松仁太郎】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッカー日本代表 大迫決勝ヘッド コロンビアを撃破
  2. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見
  3. 加計学園 地震やW杯日本戦、会見設定を疑問視
  4. 名人戦 持久戦模様の展開、羽生が封じる 第6局
  5. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]