メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いつまで生きるつもりだ…高齢者について講演会で

麻生太郎財務相=国会内で2016年5月12日、藤井太郎撮影

 麻生太郎財務相(75)は17日、北海道小樽市で開かれた自民党支部大会で講演し、「90になって老後が心配とか、訳の分からないことを言っている人がテレビに出ていたけど、『お前いつまで生きているつもりだ』と思いながら見ていました」と述べた。高齢者らの反発も予想される。

 麻生氏は講演で国内の消費拡大などが必要と指摘したうえで、「お金を何に使うかをぜひ考えてほしい。金は使わなきゃ何の意味もない。さらにためてどうするんです?」と述べた後に発言した。【一條優太】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新国立 現場監督、過労自殺か 残業月200時間近く
  2. 京都府警 事件逮捕の男性妻と関係 巡査部長が本部長訓戒
  3. クローズアップ2017 PKO日報 稲田氏疑惑、政権苦境に
  4. 首相発言 「こんな人たち」民心離れ 支持率低下の決定打
  5. 松山空港 「みかん蛇口」お目見え 旬のかんきつ類使い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]