メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いつまで生きるつもりだ…高齢者について講演会で

麻生太郎財務相=国会内で2016年5月12日、藤井太郎撮影

 麻生太郎財務相(75)は17日、北海道小樽市で開かれた自民党支部大会で講演し、「90になって老後が心配とか、訳の分からないことを言っている人がテレビに出ていたけど、『お前いつまで生きているつもりだ』と思いながら見ていました」と述べた。高齢者らの反発も予想される。

 麻生氏は講演で国内の消費拡大などが必要と指摘したうえで、「お金を何に使うかをぜひ考えてほしい。金は使わなきゃ何の意味もない。さらにためてどうするんです?」と述べた後に発言した。【一條優太】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民 「死ねば…」の暴言も 豊田真由子衆院議員が離党届
  2. 不審物 「白い粉」はベビーパウダー 高校生「落とした」
  3. 北海道・遊園地 「バイキング」から転落、小6男児けが
  4. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に
  5. 加計問題 公明代表「説明責任を果たして」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]