メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

恩地春洋さん死去、87歳…毎日書道会最高顧問

恩地春洋さん

 滋味あふれる少字数書や詩文書に取り組む傍ら、書をめぐる世界の発展に大きな功績を残した書家、毎日書道会最高顧問の恩地春洋(おんち・しゅんよう)さんが14日、肺がんのため大阪府内の病院で死去した。87歳。葬儀は近親者で営んだ。後日、お別れの会を開く。自宅は大阪府松原市天美南5の12の4。喪主は妻時子(ときこ)さん。

 高知県生まれ。高知師範学校で川崎梅村(白雲)の指導を受ける。1951年、師に従い大阪へ拠点を移した…

この記事は有料記事です。

残り727文字(全文934文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で
  3. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  4. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  5. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです