メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

軋む英国

EU離脱国民投票/3 大学助成金に影響

軋(きし)む英国

 「我々は欧州連合(EU)の中で満足すべき位置にいる。なぜ変える必要があるのか、わからない」。学期末で閑散としたキャンパスで、英オックスフォード大のアーサー・ストックウィン教授(80)が語った。

 歴代首相やノーベル賞学者を多数輩出し、世界ランキングで常に五指に入る名門大はEU残留支持を打ち出している。

 世界から9000人を超える留学生が集まり、中でもEU出身は3422人。EUの支援制度により学費は他…

この記事は有料記事です。

残り973文字(全文1182文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鍋に顔つけられた男性会見 加害者の社長に「罪をつぐなってほしい」
  2. 福島火災 火の海、住民絶句 夫の携帯に「熱いよ」
  3. 福島火災 7人目の遺体見つかる 子供4人含む一家か
  4. 日産会長逮捕 「日本人の陰謀」 仏経済紙が報道
  5. 九州豪雨 「今、流されている」 不明の女性電話で「さよなら」 夫は遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです