メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

出生前診断、現状と課題紹介 河合蘭さん

科学ジャーナリスト賞贈呈式でスピーチする河合蘭さん=2016年5月12日午後8時54分、須田桃子撮影

 「執筆依頼を受けてから3カ月迷った」。著書「出生前診断 出産ジャーナリストが見つめた現状と未来」(朝日新書)で第11回科学ジャーナリスト賞の一人に選ばれた河合蘭さん(56)は受賞スピーチでこう明かした。

 染色体疾患など胎児の医学的な問題の有無を調べる出生前診断は、時に妊娠の中断という重い選択につながる。取材を重ね、この診断の本来の目的は…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  2. コトバ解説 「海老」と「蝦」の違い
  3. WEB CARTOP ここまで課税するか! 多すぎる自動車関連の税金種類とその用途とは
  4. 東山動植物園 逃亡のニシキヘビ、成長して戻る
  5. ORICON NEWS misonoの夫・Nosukeが闘病公表「精巣がんによる胚細胞腫瘍」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです