メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

河内厚郎の文化回廊

日本舞踊・花柳流のお家騒動/下 /兵庫

 「夙川の師匠」と呼ばれた、花柳芳瞠(ほうどう)(四世花柳芳次郎(よしじろう)、1903〜1971)は、山村流など地歌舞の流派が盛んだった大阪や神戸で花柳流を広めることに成功し、多くの門下生を育てた。私が一緒に仕事をした花柳寛十郎さんや花柳禮叟(れいそう)さんなど、関西で花柳姓を名乗る舞踊家のほとんどは、その流れをくむ。

 芳瞠の長男で、宝塚歌劇の振付なども手がけた花柳寛氏(85)は、実子のなかった花柳流家元三代目の葬儀…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文513文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 競泳・萩野公介、スペインでの高地合宿参加取りやめ
  3. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです