メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙なるほドリ

Q 4月に大学に入り、東京都内に引っ越しました。7月10日投開票の参院選で投票できますか?

設置された参院選のポスター掲示板=和歌山市で、高橋祐貴撮影

A 選挙で投票するには18歳以上であること以外に、「選挙人名簿」に登録されている必要があります。「選挙人名簿」は住民票のある市区町村で作られますが、その市区町村に選挙の公示前日までに3カ月以上住んでいることが必要です。

     転居から3カ月たっていない場合は、6月施行の改正公職選挙法により、転居前の自治体で投票ができるようになりました。参院選の公示日前日(6月21日)までの3カ月間、つまり今年3月22日以降に住民票を移した人は、転居前の自治体に行けば投票できます。

     選挙期間中、旧住所に帰ることができない人は、投票所に行けない人が投票できる不在者投票の制度を利用して投票してください。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
    2. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
    3. 日大チア 監督「退部許さぬ」 女子部員「自殺考えた」
    4. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
    5. 夏の高校野球 準決勝見どころ 実力十分の大阪桐蔭と済美

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです