メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

救急ワークステーション

救命率向上狙い 津市がきょうから運用 /三重

 津市は21日から、救急車と救急隊員3人を三重大医学部付属病院救命救急センターに派遣し、救急ワークステーション(救急WS)として運用する。救急車が現場に到着するまでの時間短縮や、医師の同乗による救命率の向上などが狙いだ。

 救急WSの運用は毎週火・水曜日の午前9時〜午後6時で、市内の救急救命士58人が…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. システム障害 札幌地下鉄で運行停止 乗客一時閉じ込めも
  3. 障害者雇用 水増し「悪質だ」 進次郎部会長、初日からビシバシ
  4. 愛媛県 養殖ブリの餌にチョコ 抗酸化、鮮やかな色保つ
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです