メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

連載小説

「さよなら、千代商店」 宇部・児童文学作家の中山さん、小学生新聞で始まる /山口

毎日小学生新聞で「さよなら、千代商店」をスタートさせた中山さん

 宇部市在住の児童文学作家、中山聖子さん(48)の連載小説「さよなら、千代商店」が15日から毎日小学生新聞で始まった。中山さんは「さまざまな体験をしながら育つ子供たちに役立てば」と話している。

 小説は四つの話で構成され9月中旬まで毎日掲載される。それぞれの主人公が、懐かしさを感じさせる商店の主のおばあさんとの不思議な出会いをきっかけに日常を変えていく温かいストーリー。中山さんは「ほんの少し見方を変えるだけで世界は違ったものになる」と、子供た…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文557文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  3. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  4. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故
  5. ルノーに亀裂 日産との関係悪化を懸念、ゴーンCEOに怒りも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです