メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

軋む英国

EU離脱国民投票/5止 政治不信、根底に

オランダ国民投票での選挙戦略について説明するファンダレンさん=アムステルダムで

軋(きし)む英国

 「多国間協定に関する国民投票には完全に、完全に、完全に反対だ」。オランダのルッテ首相が13日、ハーグで開かれた欧州議会議員との会合でまくしたてた。

 オランダでは4月に、欧州連合(EU)が進めるウクライナとの連合協定の是非を問う国民投票があった。EU懐疑派が署名を集めて実施につなげ、極右・自由党が難民問題などを強調。EUへの事実上の信任投票となり、英メディアは自国の国民投票の「リトマス試験紙」と呼んだ。

 結果は「反対」が20ポイント以上の差をつける圧勝だった。EUとの協調を重視するルッテ氏の面目はつぶ…

この記事は有料記事です。

残り905文字(全文1166文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  2. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
  3. 愛知県警 犬山で似た男目撃 鑑定留置中に逃走、指名手配
  4. 道交法違反容疑 交差点でこたつ、2人目を逮捕 京都府警
  5. 愛媛県文書 安倍首相内容否定に中村知事「そうですか…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]