メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

セ・パ交流戦 阪神2−0オリックス 原口、決勝2ラン

【阪神−オリックス】八回裏阪神1死一塁、2点本塁打を放った原口(右)をベンチ前で迎える金本監督=川平愛撮影

 (3)甲子園(阪神2勝1敗)

オリックス 000000000=0

阪神    00000002×=2

 <勝>藤川  3勝4敗2S 登板20

 <S>ドリス 2勝2敗3S 登板23

 <敗>佐藤達 4敗     登板31

 阪神が接戦を制した。0−0で迎えた八回1死一塁で、原口の左越え2ランで均衡を破った。最後はドリスが締め、2番手の藤川が3勝目。オリックスは七回2死満塁の好機を生かせず、4連敗。借金は今季最多の17…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文514文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  5. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです