メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチからオシえて

ダメオシ 日本のサンゴ礁 保全急務 東京工業大教授(水圏環境学)・灘岡和夫さん

 サンゴを守るためには地球温暖化対策が欠かせませんが、効果が出るまでに時間がかかります。そのため、赤土の流出対策などの地域での取り組みが重要です。沖縄県の石垣島や西表島では、サンゴという貴重な資源を失わずに、農業や観光を軸とする地域社会を持続していくためには何が必要かという議論が始まっています。私も…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文347文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 秋田県民「正直驚いた」金足農快進撃のなぜ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 個の力に頼らない強さ 大阪桐蔭
  4. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田
  5. 台風20号 あす西日本接近

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです