メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 人の活動は気象に影響する。二酸化炭素(CO2)などの排出による地球温暖化が最たるものだが、都市はその存在自体が高温化や乾燥を引き起こす。気温が周辺部より高くなるヒートアイランド現象に代表される「都市気候」は、環境の改変とエネルギー消費が主な要因だ。

 ●東京、3度以上上昇

 地球温暖化と異なり、都市気候は局所的な高温と乾燥をもたらす。気象庁によると、都市化の影響が少ない15地点の過去100年の気温上昇は平均1・5度。これに比べ、東京は3・2度、名古屋は2・8度、大阪は2・7度も上がっている。

 要因は複合的だ。まず、人の活動に伴うエネルギーの大量消費がある。照明、エアコン、給湯など、より便利…

この記事は有料記事です。

残り1018文字(全文1315文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 田中圭がCMで肉体美を披露 人魚の姉妹たちもうっとり
  2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  3. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  4. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  5. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです