メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャメロン首相が辞意表明…EU離脱派勝利で

 【欧州総局】英国のキャメロン首相は24日午前(日本時間同日午後)、欧州連合(EU)からの離脱の是非を問う国民投票で離脱派が勝利したことを受けて、辞意を表明した。辞職の時期は「今年10月までに」としている。

 キャメロン氏は「私は我が国を次の目的地に導いていく船長に適していない」と発言。次期首相がEUとの離脱交渉に当たるべきだとの考えを示した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 失禁 5人に1人「便」経験 男性、20~30代やや多く
  2. AV 普通のイヤホンが「ほぼワイヤレスイヤホン」に! コードが邪魔にならない便利オーディオグッズ(GetNavi web)
  3. 松尾貴史のちょっと違和感 赤色灯・サイレンなしで取り締まり 警察車両もスピード違反では?
  4. 時代の風 「分煙」が不可な本当の理由=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員
  5. 社説 「加計学園」問題で新証言 もう怪文書とは言えない

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]