メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国 キャメロン首相が辞意表明…EU離脱派勝利で

 【欧州総局】英国のキャメロン首相は24日午前(日本時間同日午後)、欧州連合(EU)からの離脱の是非を問う国民投票で離脱派が勝利したことを受けて、辞意を表明した。辞職の時期は「今年10月までに」としている。

 キャメロン氏は「私は我が国を次の目的地に導いていく船長に適していない」と発言。次期首相がEUとの離脱交渉に当たるべきだとの考えを示した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 個室モンゴル勢のみ
  2. クローズアップ2017 日馬富士関暴行 「キレた横綱」混迷 証言食い違い/報告遅れ
  3. 日馬富士暴行 貴乃花親方、協会と溝深く 黙して語らず
  4. 日馬富士暴行 任意聴取で認める 診断医師は重傷否定
  5. 社説 日馬富士関が後輩に暴行 横綱を名乗るに値しない

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]