メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

キャメロン首相が辞意表明…EU離脱派勝利で

 【欧州総局】英国のキャメロン首相は24日午前(日本時間同日午後)、欧州連合(EU)からの離脱の是非を問う国民投票で離脱派が勝利したことを受けて、辞意を表明した。辞職の時期は「今年10月までに」としている。

 キャメロン氏は「私は我が国を次の目的地に導いていく船長に適していない」と発言。次期首相がEUとの離脱交渉に当たるべきだとの考えを示した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝鮮学校無償化訴訟 卒業生の訴え認めず 名古屋地裁
  2. 中学の性教育授業 都と足立区が火花 避妊の方法はだめ?
  3. 南北首脳会談 両首脳が握手 金正恩氏初めて韓国側に
  4. 茨城 車内で3カ月男児が死亡 那珂の商業施設駐車場
  5. 米軍機 超低空訓練、サイトに動画投稿 岩手の住宅地

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]