メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スクールカウンセラー

相談5年間で1.7倍 昨年度8万件 神戸市教委 /兵庫

 神戸市内の小中学校で児童生徒や保護者、教職員の相談に応じるスクールカウンセラー(SC)への相談件数が昨年度、延べ約8万件(前年度比約1万件増)に上り、5年間で約1・7倍に増えた。市教委は「SCは(学外の人材を有効活用する)『チーム学校』に欠かせない存在になった」とし、今年度も配置事業を拡充した。

 SC制度は1995年4月、増える不登校やいじめへの対応と、阪神大震災で被災した児童生徒の心のケアのために始まった。同市によると今年度の予算は約2億7857万円(同1376万円増)。県臨床心理士会に所属するSC99人(同5人増)が、市内の中学校で月4回、小学校で月2〜4回の…

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文716文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療用麻薬乱用容疑、40代女性医師が死亡 仙台中央署が書類送検へ
  2. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  3. 尼崎脱線 母、犠牲者碑に「遼太」を 3年半後命絶つ
  4. JR福知山線脱線 遼太も事故の犠牲者 PTSDで失った命 母・岸本早苗さん、震災「遠因」刻む碑訪ね /兵庫
  5. 福岡 軽トラでドリフト 道交法違反容疑で書類送検 田川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです