メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スクールカウンセラー

相談5年間で1.7倍 昨年度8万件 神戸市教委 /兵庫

 神戸市内の小中学校で児童生徒や保護者、教職員の相談に応じるスクールカウンセラー(SC)への相談件数が昨年度、延べ約8万件(前年度比約1万件増)に上り、5年間で約1・7倍に増えた。市教委は「SCは(学外の人材を有効活用する)『チーム学校』に欠かせない存在になった」とし、今年度も配置事業を拡充した。

 SC制度は1995年4月、増える不登校やいじめへの対応と、阪神大震災で被災した児童生徒の心のケアのために始まった。同市によると今年度の予算は約2億7857万円(同1376万円増)。県臨床心理士会に所属するSC99人(同5人増)が、市内の中学校で月4回、小学校で月2〜4回の…

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文716文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南北首脳会談 両首脳が握手 金正恩氏初めて韓国側に
  2. 中学の性教育授業 都と足立区が火花 避妊の方法はだめ?
  3. 米軍機 超低空訓練、サイトに動画投稿 岩手の住宅地
  4. 福岡県教委 中3女子を買春 男性教諭を免職処分
  5. 広島県警 防犯カメラに逃走受刑者か 向島北部

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]